近所で割り切り募集するならアプリを使うのが常識

近所で割り切り募集するなら出会い系のアプリを使うのが常識です!

 

>>今すぐ会える掲示板は出会い系を使うと即会いできる
>>エッチ大好きの巨乳女性を出会い系で見つけ割り切りのセフレ関係

 

近所の男性と割り切り関係となりました

夫が単身赴任となり、私は家で一人きりの毎日を送る事になりました。

 

最初は思わなかったのですが、時間が経つにつれて寂しさを感じるようになり、私はその寂しさを紛らわす為に出会いアプリを使うようになりました。

 

出会いアプリには暇を持て余している男性がたくさんおり、私はそんな男性たちと会い寂しさを紛らわしていたのです。

 

>>割り切り掲示板|大人の付き合いの体験談を本当に募集した結果※暴露

 

そんな事を出会いアプリでしていたら、一人の男性と出会いました。

 

彼と会って話してみると、私の住んでいる家の近くに住んでいる事が分かったのです。

 

そして彼に「家に来ないか?」と誘われたので、面白いので行ってみる事にしました。

 

彼の家は築年数がかなり経っているようでしたが、趣のある良い家だと思いました。

 

私は彼の家に入り、そして居間に通されたのです。

 

そして彼は、いい香りのする紅茶とおいしそうなスイーツを出してくれました。

 

それからしばらく歓談をしていたのですが、急に話す事が無くなってしまい、しばし沈黙の後彼が私の横に座ってきたのです。

 

彼はそして、私の手を握ってきたのです。

 

こうなる展開は大体予想していたので、私は彼に体を預ける事にしました。

 

私は彼にソファに寝かされ、上着のボタンを外され、ブラをずらされ胸を揉まれました。

 

そして彼の手がスカートの中に入って来て、更に下着の中に手が入って来たのです。

 

彼は左手で私の胸を揉み、右手で割れ目をいじくって来たのです。

 

私はその行為で気持ち良くなって来てしまい、軽く喘ぎ声を挙げてしまいました。

 

しばらくこの行為が続いた後、彼は私のスカートをたくし上げ、下着を脱がし、割れ目の中に固くなった肉棒を入れて来ました。

 

そして最初は弱く次第に強く腰を振って来たのです。

 

私はそんな彼の行為で気持ち良くなってしまい、大きな喘ぎ声を挙げてイキました。

 

そのすぐ後彼も、私の中でイキ果てました。

 

私たちは家も近いと言う事で、割り切り関係となる事にしたのです。

 

割り切り関係となってからは、人目を忍んで夜になるとお互いの家を行き来するようになりました。

 

彼と割り切りのセフレ関係となれた事で、私の寂しさはどっかへ飛んで行ってしまい、その代わりに楽しい日々が私に訪れてくれるようになったのです。
「群馬県:30代:女性:主婦」